2018年1月8日月曜日

心臓 18年1月7日

シンプルな心臓です。
ほぼ実物大、大きめなのか?


本物の心臓は持ったことがないからよく分からないです。

2018年1月3日水曜日

装飾された心臓

ほぼ実物大の心臓ぬいぐるみです。
思うままに装飾を施しています。

正面から

反対面から

上から見たところ

制作の方向のイメージを固めたい。
白昼夢の住人達や心臓など、
もう少し数ができたら
まとめてiichiにアップする予定です。

現在iichiにお世話になっていますが、
実際のところ
どこで展示・販売するのがいいのだろうか?

時々検索をかけているのですが、
しっくりくるところがありません。
いいところがあれば移動しようと思います。

2018年1月1日月曜日

新年のご挨拶と白昼夢の住人2人目

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

紅白でめでたい「白昼夢の住人」2人目。



2017年12月27日水曜日

白昼夢の住人


前回の投稿からずっと考えていた。
試行錯誤の結果、「自分」ができあがりつつあることに気づいた。

今まで作風が固まりきらなかった。
過去、絵を描いていた頃に、ある方から
「作風の振り幅が大きいとファンはつきにくい。
『この作風はあなたのものだ』と分かるようにした方がいい。
自分の方向性はしっかり固めた方がいい」
というアドバイスを頂いた。

その言葉は常に念頭にあった。
しかし作風は安定しなかった。

「視覚だけでなく、触覚でも楽しめる物が作りたい」との思いから
表現方法を絵から刺繍、立体に変えた。
始めは絵画的な表現だったが
ここに来て「私のすきな感覚はなにか?」
を考えるようになった。

白昼夢の住人

作品について、
人から見たら大して変わったように思わないだろうけれど、
私自身には大きな変革が起こったように見える。

 たいしたことではない、それは分かっている。
だがひとつ階段を上がったような気分がする。

作ることの面白さ。回り道のつらさと面白さ。
今改めて、これらを楽しめるようになってきている。

2017年12月24日日曜日

天使と胸像

表現したいものは分かっている。
自分の内的世界、個人的な神話だ。

だが、どう表現するかが定まっていない。
模索を続けている。

天使
(よいクリスマスを!)




胸像




御礼申し上げます

参加させて頂きました
「パライソ・オカルトマニアックス」
無事終了いたしました。
お運びいただいた皆様、
主催・会場の皆様、
本当にありがとうございました。








2017年12月2日土曜日

「パライソ・オカルトマニアックス」

臣相実験(近藤宗臣×相良つつじ)企画展覧会

「パライソ・オカルトマニアックス」

2017年12月5日(火)~17日(日)/月曜休

12~20時(最終日17時迄)


会場:ギャラリーパライソ

大阪市中央区西心斎橋2-10-27 森ビル3階→地図


オカルト全般、幅広いテーマの作品展!
豪華なゲストや様々な展示、謎の遺言等々。

お近くの方や興味をお持ちの方
皆様是非お運びください!

私は記憶転移がモチーフの立体作品「記憶する心臓」で参加。
3点で一組の作品になっています。







思わせぶりな画像を載せていますが、
会期が始まりましたら差し替えます
12月5日、画像を差し替えました。

グッズに「ニンゲン」もいます!